先日、急なお話で急遽東京のお台場でバースデーパーティーの会場装飾の仕事が入りまして

先方も相当焦ってるみたいな様子で「予算や内容はお任せします。え、交通費30.000円?いいですよ。」

トントンと話が決まり、さて何をやろうか・・・まずは現場の下見、って本番は3日後。下見に行く時間も予算も無い。

ネットでお店の紹介写真を見てそれを頼りにプランを練る。さあ仕入れ。ああ本番の朝にしか問屋さんは開かない。

在庫でなんとかしよう。在庫の関係でややイメージから離れていく。でも手間を惜しまずに5インチ風船を4つ組のクラスター

にしてそれを繋げていく。総数1.200個の風船を使い、全長30mのスワッグ(5m×6本)を作る。

バースデーのホイル風船でブーケを作る。(まだまだヘリウムはありますよ)この段階ですでに朝5時。

その他諸々仕込みをしてなんとか完成。手がヒリヒリする。

バイトの子が朝9時に来る。それまでに機材や仕込んだ風船を積み込み、シャワーを浴びて完徹で東京に向かう。

「大丈夫かな 俺」と思いながら東名をひた走る。

 

お台場には休憩をとりながら午後3時に到着。早速現場を見る。案の定ネットで見た写真とは全然関係ない個室が会場。

「どうぢよう・・・柱に巻こうと思って作った大量のスワッグが無駄になる・・・いや 無駄にするか!急遽100均で吸盤を購入。

お台場にもダイソーはありました。会場の個室の大きな窓にスワッグをグネグネと吸盤で取り付けていく。「いいんじゃない。どお?」

バイトの子に聞く。「いいと思います」「OKOK」あとはブーケを会場に散らして細かい所を仕上げていく。なんとか時間前に完了。

この段階ですでに40時間以上起きてる。あとは4時間後の撤去待ち。車の中で寝てればいいのにせっかくお台場に来たからには

セガワールドで遊ぼう。と乗り放題のパスポートを買って3時間乗り物に乗りまくる。最近のデジタルシアターのバーチャルは凄い。

さんざんあそんで時間になり撤去に向かう。この段階で一気に眠気が襲ってくる。足がもつれる。

予定通りに徹去してお客さんからも「急な事ですいませんでした。ありがとうございました。」と喜んでいただけてほっと一息。

さあ帰るぞ!ハンドルを握ってややこしい首都高を抜け、東名に上がった直後、眠くて運転できない。パーキングごとに休憩。

15分程寝てすぐ出発。アクセルが踏めない。60キロでトロトロ走る。すぐ休憩。の繰り返し。バイトの女の子は健気にも私に

気を使って決して寝ない。前方をガン見してる。顔が怖い。どうにか春日井に帰ってきたのは朝4時30分。総距離850km。

やっと寝れる。お疲れ様でした。おやすみなさい。